今週の見通し(ドル円、ユーロドル、ポンド)

fx

今週の見通しの一覧はこちらからご覧になれます。

豪ドル、NZドル、ランド円、トルコ円の今週の見通しはこちらをクリックしてください。

トップチャートはドルインデックスの日足チャートです。先週指摘した下方向へのチャート・ブレイクはどうやら騙しだったようです。上昇ウェッジができつつあるので、上下のラインのブレイクに注意しましょう。

fx

ドル円 : 今週の見通し ( USDJPY )

ドル円の上値目標はまず114.50-70、次が118.60です

ドル円はとうとう2015年8月から約3年にわたる長期の下降レジスタンス・ラインを上抜けしました。ここからは黙ってロング・ポジションをキープするしかありません。最初のターゲットは114.50-70です。これは2017年5月、7月、そして11月の高値圏です。しかしながら、これだけ長いトレンドラインをブレイクして3円のフォロースルーしかないということはあり得ません。そこで2番目のターゲットはというと、下の日足チャートで赤い丸で囲んだ2016年12月と2017年の1月に付けた118.60-65です。
そこから上の可能性もないことはないとは思いますが、2014年から2年にわたるレンジの下限が118円台であることから、そう簡単に抜けていくことは考えにくいので、時期が来た時にその時のポジションを見ながら考えたいと思います。

FX daily fx

ユーロ の今週の見通し ( EUR 関連)

ユーロドルは1.15-1.18のレンジ相場に

先週のユーロドルは予想通りに1.19台を目指すと思われましたが、ドル円の買いに影響され、1.16台に逆戻りしました。マーケットの注目はドル円に集まっているので、ユーロドルはクロス取引に大きく影響されて1.15-1.18の比較的狭いレンジでの動きになるでしょう。

fx

ユーロ円の直近のターゲットは133.50

ユーロ円も今年の2月に付けた高値の137.50からの下降レジスタンス・ラインを上抜けし、かつドル円の上昇に引っ張られて上昇しています。当面の目標はこの4月に付けた133.50になるでしょう。

fx

ユーロポンドはレンジ相場を抜けるまで、もう少しの我慢

ユーロポンドは相変わらずのレンジ相場です。基本的になレンジは0.8695-0.8845ですが、何回もだましのブレイクが起きてまた元に戻るということを繰り返しているので、相場を読むのはとても難しくなっていますが、セオリー通りに見ると、上抜けしたにもかかわらず元のレンジに戻ってきて言うということは、レンジの下サイドを次にトライする、ことになるので、当面は0.8700割れを目指すのではないでしょうか。

fx

ポンドの 今週の見通し ( GBP 関連)

ポンドドルも1.30-1.34のレンジ相場に

先週のポンドドルはユーロドルと同様にまた下降トレンドラインの下に押し戻されてしまいました。やはりドル円でのチャート・ブレイクの影響です。基本的には安値を更新するには、もう少しエネルギーをためないと難しいと思いますので、当面は1.30-1.34の間でのレンジ相場に入ると思われます。

fx

ポンド円も148-150をめざす

先週のポンド円は着実に上昇しました。すでに目標レンジの下側には突入しています。下の日足チャートに示した2018年2月からの下降レジスタンス・ラインを試しに行くでしょう。現在のところ150.25付近にあります。

fx

今週の見通しの一覧はこちらからご覧になれます。

豪ドル、NZドル、ランド円、トルコ円の今週の見通しはこちらをクリックしてください。