今週の見通し(豪ドル、NZドル、ランド円、トルコ円)

fx

今週の見通しの一覧はこちらからご覧になれます。

ドル円、ユーロドル、ポンドについての今週の今週の見通しはこちらをクリックしてください。

豪ドル の今週の見通し ( AUD )

豪ドル円は依然として81.00-84.50のレンジでの動きでしょう

先週の豪ドル円はレンジの下限である81.00を試しに行ったものの、結局はショートカバーで値を戻しました。当面は81.00-84.50のレンジ内での動きになるでしょう。

fx

豪ドルは0.76台へ戻す可能性大

先週の豪ドルの対ドル相場(AUDUSD)は、その前の週と同様に底堅い動きになっています。豪ドルは先行指標的な動きをすることがしばしばあるので、その意味でもドル全体の動きとして下げ方向のリスクが大きくなっています。

fx

NZドル の今週の見通し ( NZD )

キウィ円の目標75.55は達成

先週のキウィ円は75.30をとうとうブレイクしましたが、次の日には再び75.30を上抜けしています。以前にも書いたように、チャート・ポイントをブレイクしたものの、再び元に戻った場合にはその戻しの方向に相場は動きますので、キウィ円は、下の日足チャートに引いた下降レジスタンス・ラインのある78.35までの戻しの可能性があります。

fx

キウィ・ドルの下の目標は0.68割れです

ニュージーランド・ドルの対USD相場(NZDUSD)は2016年5月からの緩やかな上昇トレンド・ラインにサポートされ週の後半は大きく値を戻しました。やはり長期のトレンドラインは予想以上に強いものでした。ではのある0.6815が強いサポートです。AUDNZDが反転した時は、大きく値を戻す可能性があります。タイトストップでこのサポート・ライン付近でロングに行くのも、リスク・リウォードの観点からみてもいいかもしれトップサイドのチャートポイントは、まず0.7150、そして0.7365になるでしょう。

fx

ランド円 の今週の見通し ( ZARJPY )

ランド円はなだらかな下げトレンド進行中

ランド円の日足チャートは小さな三角持合いを下抜けしました。強いフォロースルーはないものの着実に値を下げています。キャリートレードは控えたほうがいいでしょう。

fx

トルコリラ の今週の見通し ( TRYJPY )

トルコ円は当面の底値をうって反転の可能性

先週のトルコリラ円は金利引き上げをきっかけに大きくショートカバーが入り24.45まで上昇したものの金曜日には値を下げて引けました。下の日足チャートでもわかるように2017年11月を起点とした下降レジスタンス・ラインで頭を押さえました。とは言えMACDなどを見ても値動きを裏付けるような形にはなっていないため、そろそろ上昇に転じるきっかけを待った方がいいと思われます。

fx

今週の見通しの一覧はこちらからご覧になれます。

ドル円、ユーロドル、ポンドについての今週の今週の見通しはこちらをクリックしてください。