今週の見通し(豪ドル、NZドル、ランド円、トルコ円)

fx

今週の見通しの一覧はこちらからご覧になれます。

ドル円、ユーロドル、ポンドについての今週の今週の見通しはこちらをクリックしてください。

豪ドル の今週の見通し ( AUD )

豪ドル円は81.00-84.50の中です

先週の豪ドル円は週の前半は、再び直近の高値である84.50付近を試しに行きましたが、ドル円の下げに引きずれて、またレンジの中央付近まで下げています。下の日足チャートで示したように84.50が重い水平なレジスタンスになっています。また、緩やかな上昇トレンド・ラインが81.00付近にありますので、この2つのポイントがブレイクしたほうについていくべきでしょう。それまでは動きのある通貨ペアに専念すべきでしょう。

fx

豪ドルは0.76台へ戻す可能性大

先週の豪ドルの対ドル相場(AUDUSD)は、他の対ドル相場とは反対に上昇しました。このため、EURAUDやGBPAUDなどは、ドル・ストレートのポジションよりも効率が良い結果になりました。とは言え、先週指摘したように2016年1月からの上昇サポート・ラインを下抜けしている事実には変わりなく、長期トレンドは「下げ」で変わりはないと思います。

fx

NZドル の今週の見通し ( NZD )

キウィ円の目標75.55は達成

先週のキウィ円は予想通り週の前半は大きくショート・カバーで上げましたが、週末にかけては再び最安値圏で引けました。下の日足チャートで示したように75.30付近がサポートになっています。これをブレイクした時は、72.50付近まで一気に下げる可能性があります。ただし、AUDNZDが反転し始めるとNZDでは買い圧力になること、サポートされる可能性も高いことから、先走らないように注意しましょう。

fx

キウィ・ドルの下の目標は0.68割れです

ニュージーランド・ドルの対USD相場(NZDUSD)は2016年5月からの緩やかな上昇トレンド・ラインのある0.6815が強いサポートです。AUDNZDが反転した時は、大きく値を戻す可能性があります。タイトストップでこのサポート・ライン付近でロングに行くのも、リスク・リウォードの観点からみてもいいかもしれません。

fx

ランド円 の今週の見通し ( ZARJPY )

ランド円は横ばいか下値リスクが依然として残ります

主要な円クロスが下げに転じていますが、ランド円は別の動きになっていますが、ランド円の日足チャートは小さな三角持合いができつつあります。個人的には下値リスクが大きいとは思いますが、とりあえずはレンジブレイクを待つべきでしょう。

fx

トルコリラ の今週の見通し ( TRYJPY )

トルコ円はまだまだ下げ

先週のトルコリラ円も新安値を更新し続けました。どこかで反転するのでしょうが、底値が見えない状態です。チャートだけでなくファンダメンタルズ的にもトルコ・リラを買える状況ではありません。

fx

今週の見通しの一覧はこちらからご覧になれます。

ドル円、ユーロドル、ポンドについての今週の今週の見通しはこちらをクリックしてください。