今週の見通し(豪ドル、NZドル、ランド円、トルコ円)

fx

今週の見通しの一覧はこちらからご覧になれます。

ドル円、ユーロドル、ポンドについての今週の今週の見通しはこちらをクリックしてください。

豪ドル の今週の見通し ( AUD )

豪ドル円は依然弱気、ターゲットは81.50

先週の豪ドル円は安値更新とはなりませんでしたが、一貫して頭が重い展開でした。下の日足チャートで示した下側の上昇トレンド・ラインの下にいる限りは、弱気の見方を変える必要はないでしょう。現在は85.60付近です。本来はこのラインの上にストップを置いてショートをキープなのですが、現在のレベルからほぼ2円も上ですので、ストップを置くのには離れすぎていると思います。そのような場合には時間足等を使ってレベルを見つけたほうが現実的です。1時間足では84.20がその候補の1つです。

fx

先週の豪ドルの対ドル相場(AUDUSD)は、その前の週のレンジ内での調整的な動きにすぎませんでしたが、週の後半は頭が重くなりました。基本的な見方には変更はなく、当面の下値の目標は0.7730、それが切れると0.7560が次のターゲットです。

fx

NZドル の今週の見通し ( NZD )

キウィ円は76.20-81.30が大きな節目

先週のキウィ円も調整的な動きでしたが、安値圏で先週は引けています。したがって、当面の目標は76.20です。 なぜならばAUDNZD(右下のチャート)が金曜日に急に戻しており、130825を試しに行くと思いますので、キウィ円に対しても下げの要因になります。

fx fx

ニュージーランド・ドルの対USDの相場では0.7435が非常に重要なレベルになりました。このレベルは4回のトライでも抜けなかったからです。 0.7175がまず最初のターゲット、次が0.7055です。AUDNZDが上げに転じていることも、キウィ売りを加速する要因です。

fx

ランド円 の今週の見通し ( ZARJPY )

ランド円は10円を目標にしてロング・ポジションをキープ

ランド円は先週も8.87-9.25の間でのレンジ内での動きになりましたが、再び高値圏で引けています。最近はスパッとした動きが少なくなっているので、どこで抜けたのかいまいちはっきりしません。一応念のために余裕をもって9.30としておきましょう。そしてこれを上抜けした場合には10円を目指すでしょう。

fx

トルコリラ の今週の見通し ( TRYJPY )

トルコ円は28円が切れるか否か、それが問題です

先週のトルコリラ円は安値圏での小動きに終わりました。去年から多くのFX業者がトルコ円キャンペーンを行って建玉が相当膨らんでいます。もし、28円を割れ込んだ場合には、そのようなロング・ポジションの強制ロスカットが誘発される可能性が非常に高いので、かつてのZARJPYのような急落の可能性があります。ショートをキープするコストは確かに高いのですが、その分利益も大きくなると思いますので、小さめのショートポジションをもって28.50にストップを置いてみるのもいいかもしれません。

fx

今週の見通しの一覧はこちらからご覧になれます。

ドル円、ユーロドル、ポンドについての今週の今週の見通しはこちらをクリックしてください。