今週の見通し(豪ドル、NZドル、ランド円、トルコ円)

fx

今週の見通しの一覧はこちらからご覧になれます。

ドル円、ユーロドル、ポンドについての今週の今週の見通しはこちらをクリックしてください。

豪ドル の今週の見通し ( AUD )

豪ドルはどこまで下げるのかが注目点です

豪ドル円は上昇チャネルの中で動いていますが、下の日足チャートでも明らかなように、チャネルのサポート・ラインを試しに行くでしょう。現在のところ85.30付近にあります。トップの豪ドルの週足チャートは豪ドルの対ドル相場ですが、長期のほぼ水平なレジスタンス・ラインに頭を押さえられましたので、0.75台のサポートラインを目指して下げトレンドに入る可能性が高いと思います。

fx

一方、豪ドルの対ドル相場(AUDUSD)は昨年9月以来のほぼ水平なレジスタンス・ラインにを超えることができず、反転し始めました。最初のターゲットは、0.7805、次が0.7730、そして0.7545の順番です。0.79台の半ばあたりまでの戻りがあれば、ショートするには安心できるレベルでしょう。

fx

NZドル の今週の見通し ( NZD )

キウィ円は79.20が切れれば77円台までの下げの可能性大

「先週のコメントで79.20が切れれば77円台の可能性あり」と書いたのですが、本当に79.20をトライしたものの、サポートされて値を戻しました。豪ドルと同様に頭が重くなっているのは間違いないのですが、右下のAUDNZDの日足チャートを見ると、こちらも下げ方向に向かっていて1.0825が切れると下げが一気に加速しそうです。したがって、相対的にキウィが強くなるわけで、ショートする場合には豪ドルを、ロングする場合にはキウィにした方が効率的でしょう。

fx fx

ニュージーランド・ドルの対USDの相場は先週と見方は変えていません。ただし、上で述べたようにAUDNZDが下げのリスクが大きいので、ショートするのであれば豪ドルのほうがいいでしょう。

fx

ランド円 の今週の見通し ( ZARJPY )

ランド円は10円を目標にしてロング・ポジションをキープ

先週もランド円は高値圏でのもみ合い相場が続いていました。当面のレンジは8.87-9.25の間でのレンジ相場、そして9.25を上抜けしたら10円台という見方にも変更はありません。

fx

トルコリラ の今週の見通し ( TRYJPY )

トルコ円もレンジ相場に突入か?

先週も書きましたが、トルコリラ円は比較的頭が重い展開が続いてきましたが、先週の後半から転換の兆しが見えてきています。とは言え28.00-30.30の基本レンジから外れることはないと思いますので、キャリーを再開してもいいでしょう。

fx