今週の見通し(豪ドル、NZドル、ランド円、トルコ円)

fx

今週の見通しの一覧はこちらからご覧になれます。

ドル円、ユーロドル、ポンドについての今週の今週の見通しはこちらをクリックしてください。

豪ドル の今週の見通し ( AUD )

豪ドル円は当面上昇チャネルの中

豪ドル円はあまり大きな動きを期待できない状態が続いています。トップの日足チャートで明らかなように、依然として緩やかな上昇チャネルの中で、しかもその中央付近での小動きになっています。ブレイクするにしても値幅もあり、すぐにポジションを取るタイミングではなさそうです。

一方、対ドルの豪ドル相場(AUDUSD)はついに昨年9月に付けた0.8125まで上伸し、ほぼ高値で先週の取引を終えました。対ヨーロッパ通貨ではドル高方向へ方向転換しつつあるものの、豪ドルはまだその懸念はなさそうです。もっとも、下のチャートは週足チャートですが、もし0.8125にあるほぼ水平なサポート・ラインをブレイクした場合には0.86台半ばが次のターゲットになるでしょう。

fx

NZドル の今週の見通し ( NZD )

キウィ円は79.20が切れれば77円台までの下げの可能性大

下の日足チャートに引いたようにキウィ円は下値リスクが非常に大きくなっていると思います。その理由は、1) 81.30の水平なレジスタンス・ラインのブレイクが騙しに終わったこと、2)上昇トレンドを下抜けしたことが挙げられます。当面の目標は78.20-30付近ですが、大きな目標は76円台前半だと思います。

fx

ニュージーランド・ドルの対USDの相場は先週コメントしたターゲットである0.74台を達成しましたし、ヨーロッパ通貨の対ドル相場と同じような形になってきました。したがって、このから高値を追っていくのは危険だと思います。また、キウィ円が弱いということもNZDUSDの頭を押さえる要因の一つです。

fx

ランド円 の今週の見通し ( ZARJPY )

ランド円は10円を目標にしてロング・ポジションをキープ

ランド円は他の通貨ペアに比べると比較的安定していて、かつ高値圏でもみ合い相場が続いています。チャート的にはすぐに大きな動きが生まれそうには見えません。ただし9.23が上抜けした場合には、もう一段上のレンジでの展開を予想しますし、長期的な目標の10円台に変更はありません。

fx

トルコリラ の今週の見通し ( TRYJPY )

トルコ円はまだ下値を探る展開に

トルコリラ円は急落するわけでなないものの、この何週間か頭が重い展開が続いています。したがって、当面は昨年11月の安値28.00を試しに行くと思います。もし下抜けすれば、未体験ゾーンへ突入するので、最近積みあがった大量のロング・ポジションのロスカットも出てくるでしょうし、暴落する危険が大です。その一方で、もしブレイクできなければ、再びレンジの上限である30.30を試しに行くでしょう。

fx