今週の見通し(豪ドル、NZドル、ランド円、トルコ円)

fx

今週の見通しの一覧はこちらからご覧になれます。

ドル円、ユーロドル、ポンドについての今週の見通しはこちらをクリックしてください。

豪ドル の今週の見通し ( AUD )

豪ドル円のターゲットは91円で変わらず

先週の豪ドル円も順調に上昇しました。今週の見通しも先週と変わらず、最初のターゲットは91.00、次が94.00です。ただし、下の右側のチャートは1時間足チャートですが、下方向への調整が入りそうです。上昇サポートラインがある88.75がポイントです。これが下抜けしたときには88円台割れの可能性も出てきます。3番目のチャートはAUDNZDの日足チャートですが、三角持合いの上方向のブレイクが騙しになって、三角持合いの中に戻っています。この場合三角持合いのサポートを試しに行くことが一般的です。そのサポートラインは現在1.0925付近にあります。もしこれが切れればかなり大きな下げになる可能性があります。その時は一旦豪ドルからは手を引いたほうがいいでしょう。

fx fx fx

先週の豪ドルは対ドル(AUDUSD)でもやはり順調に上昇しました。しかし、先週指摘した0.7900までは届きませんでした。今週もこのレベルが上抜けできるかどうかに注目です。豪ドル円のコメントでも触れましたがAUDNZDの動きが気にかかります。方法的にはあっていると思いますので、もしAUDNZDが1.0925を切った場合には、NZドルのロングに切り替えたほうがいいでしょう。

fx

NZドル の今週の見通し ( NZD )

キウィ円は三角持合いを上抜けしたので82.75がターゲット

先週のキウィ円も昨年末からの上げ相場が継続し、下の日足チャートに示した下降レジスタンス・ラインをとうとう上抜けしました。次のターゲットは82.75、その次は昨年7月の高値である83.90になります。
しつこいようですが、AUDNZDが1.0925を下抜けしたときは、これらの目標を試しに行く可能性がさらに高まります。

fx

NZDUSDも順調に上昇しました。下の日足チャートに引いた下降レジスタンス・ラインのある0.7195をブレイクすることができるかどうかに注目です。もしブレイクした場合のターゲットは0.7435、次が昨年7月の高値の0.7560になるでしょう。やはりAUDNZDの動きからは目を離せません。

fx

ランド円 の今週の見通し ( ZARJPY )

ランド円は10円を目標にしてロング・ポジションをキープ

先週のランド円は高値こそ更新しませんでしたが、高値圏で週を終え、今週は期待できそうです。下の週足チャートでは直近のレジスタンスはありませんので、はんてんの兆しが出てくるまで、日々のスワップ・ポイントも入ってくるので、ロング・ポジションをキープする方針に変更はありません。

fx

トルコリラ の今週の見通し ( TRYJPY )

トルコ円は30.20を本当に上抜けしたかどうか見極めが肝心です

先週のトルコリラ円は小さな揉み合いのレジスタンスだった29.90を超えて一旦30.20をブレイクしたものの、30.20で週を終えました。まだ完全に上抜けしたと判断するわけにはいきません。もし30.20より上で相場が持ちこたえられなければ、28.80までの下げはほぼ確実でしょう。もちろん30.20のブレイクが確認できれば、32.40を視野に入れてキャリートレードを再開してもいいと思います。

fx