今週の見通し(ドル円、ユーロドル、ポンド)

fx

今週の見通しの一覧はこちらからご覧になれます。

豪ドル、NZドル、ランド円、トルコ円の今週の見通しはこちらをクリックしてください。

ドル円 : 今週の見通し ( USDJPY )

ドル円は三角持合いのレジスタンス114.25をトライの可能性大

先週のドル円は値幅は小さかったものの底堅い展開になりました。時間足では調整が入ってもいい感じですが、日足で見ると三角持合いのレジスタンス・ライン再びトライすると思います。現在のところ三角持合いのレジスタンスは114.25、サポートは109.20です。日々このレンジは狭まってくるので毎日チェックしたほうがいいでしょう。114.25より下でもブレイクしている可能性があるからです。
もし上抜けした場合には、昨年12月に付けた118.65を試しに行くでしょう。

fx

ユーロドル の今週の見通し ( EURUSD )

ユーロドル は下値リスクが大

先週のユーロドルは1.19台から失速しました。日足チャートでは1.17台を割れ込めば、比較的容易に1.15台半ばを目指すと思われます。

fx

ユーロ円は相変わらず131.17-134.50のレンジから抜け出せません。
このレンジ外側にストップエントリーのオーダーを出して、待っているしかないようです。

fx

ユーロポンドは今年の6月からの水平なサポートラインである0.8735を割れ込んだものの、すぐにその上に戻してしまい、結局そのブレイクは騙しに終わりました。 このところユーロポンドでの騙しはあまり起きていなかったので少し意外でした。何回か繰り返して書いていますが、チャートブレイクが騙しに終わった場合には、これまでのレンジの反対側を試しに行く可能性が高くなります。したがって、0.93台からの下降レジスタンス・ラインのある0.8940付近までの戻しがあってもおかしくはありません。

fx

ポンドの 今週の見通し ( GBP 関連)

ポンドも三角持合い

ポンドドルの日足チャートのレジスタンスラインを少し変更してみました。これまでの上昇レジスタンスラインではなく、1.3655からの下降レジスタンス・ラインを引いています。このラインは現在1.3540付近にあります。一方、3月からの上昇サポートラインは1.3160付近まで上昇してきました。日足チャートでは目先下値を試しに行くと思いますので、このサポートラインに注目したいと思います。
また、ユーロポンドでも上値トライの可能性が高いと書きましたが、言い換えるとユーロ買い・ポンド売りになるわけですから、このクロスからもポンドドルの下値トライの可能性はかなり高いと思います。

fx

ポンド円も大きくは上昇チャネルの中、直近だけを見ると147-153のレンジ相場になっています。ポンドが弱くなると思われるので、再度147.00を試しに行くでしょう。もし147.00をきれいにブレイクした場合の目標は142円台になるでしょう。

fx