今週の見通し(豪ドル、NZドル、ランド円、トルコ円)


今週の見通しの一覧はこちらからご覧になれます。

ドル円、ユーロドル、ポンドについての今週の見通しはこちらをクリックしてください。

豪ドル の今週の見通し ( AUD )

豪ドル円は81円台を目指すでしょう

トップのチャートは豪ドル円の週足チャート、下は日足チャートです。
先週指摘したように74.55からの上昇サポートラインも下抜けし、フォロースルーはあまりないもののそのラインの下で推移しています。
したがって、この下げトレンドは当面続くと思います。
最初の大きな目標は81.50であることに変わりはありません。

fx

下のチャートは豪ドルの対ドルの日足チャートです。 短期のサポートライン(緑色)は一旦下抜けしたものの、長期のサポートライン(赤色)の手前で折り返し、短期のサポートラインの上で引けています。
欧州通貨が対ドルで弱含みしていることもあり、豪ドルも下げは一服しそうです。
ただし、チャートに赤の楕円形で囲んだレンジは頭を押さえると思いますので、ショートを作り直すには良いところでしょう。

fx

NZドル の今週の見通し ( NZD )

キウィ円は75.65がポイント

下のチャートはキウィ円の週足チャートです。先週もコメントしたように75.65を試しに行くでしょう。そして、下抜けするかどうか注目です。もしこれが切れれば72円台までの下げがあっても不思議ではありません。
現実的にはショートポジションを持っている場合には76円割れで一旦利確し、75.65が切れた時に再度ショートするのが賢明ではないでしょうか。

fx

NZDUSDは0.6815を下抜けしたものの、再びそのサポートの上に戻っています。ただし、戻りはそれほど強くないので、豪ドルと同様に下げの勢いが急であったことの調整だと思います。こちらも次の下げに備えて0.69台ではショートするのもいいかもしれません。

fx

ランド円 の今週の見通し ( ZARJPY )

ランド円は売り再開

先々週のランド円は7.891の水平なサポートラインを下抜けしたものの、7.97台を上回って週を終えましたが、先週の金曜日に再び7.891を割れ込んで引けています。したがって、まだ下げトレンドは継続中であると思います。
下の週足チャートに矢印を追加しておきましたが、目標としては、7.50が最初のターゲット、次の大きな目標7.00付近と思います。

fx

トルコリラ の今週の見通し ( TRYJPY )

トルコ円は下げトレンド継続中

先週のトルコリラ円も順調に下げました。最近のFX業者の広告にトルコ円についてのものが多く見られますが、高金利通貨であるからと言って、何も考えずに買うのはお勧めできません。少なくとも今は絶対に勝ってはいけない相場だと思います。相場にもサイクルがありますから、どこかで買いのサイクルに入る時までじっくり待ちましょう。
目標値については先週と同じですので、そのまま転記します。

チャートでは上から32.40、30.25、28.95(28.969)となっていますから、それぞれの値幅をブレイクポイントから引いて計算します。
28.95 –(30.25 – 28.95)= 27.65 ← 最初の目標値
28.95 –(32.40 – 28.95)= 25.50 ← 次の目標値
あるいはフィボナッチを使って
28.95 – (32.40 – 28.95) x 1.382 = 24.18 も次の目標値になるかもしれません。

fx