今週の見通し(ドル円、ユーロドル、ポンド)

fx

今週の見通しの一覧はこちらからご覧になれます。

豪ドル、 NZドル、 ランド円、 トルコ円の今週の見通しはこちらをクリックしてください。

ドル円 : 今週の見通し ( USDJPY )

ドル円は111.60を再トライ

先週のドル円は依然として111.60-114.50のレンジ内での動きで、そのサポートの水準を試しに行きつつあります。 
下のチャートを見ると明らかなように111.60は非常に強いサポートですので、うまくショートできていれば、111円台に入ったところでは一旦利確してもいいでしょう。もちろん、111.60が切れるような場合には再びショートするのがいいでしょう。そして、先週のコラムで書いたように、「チャートの騙し」への対処方法も忘れずにいてください。
111.60が切れた場合の目標値ですが、これまで繰り返し下のレンジとして挙げていたのは108.00-111.60でしたが、トップにあるドル円の週足チャートでは100円台からの上昇トレンドラインが109.00付近まで上昇して来ているので、109.00が下のレンジの下限の目安になるでしょう。

fx

ユーロドル の今週の見通し ( EURUSD )

ユーロドル はレンジ相場に

先週のコラムで書いたようにユーロドルは1.17台を回復しました。したがって1.2092からの下げ相場はいったん終了したと考えていいでしょう。
ほかのEURクロスも方向感が出てきていないので、当面のレンジは下の日足チャートで示したように1.1700-1.1880だと思います。

fx

ユーロ円も同様にもうしばらくレンジ相場が続きそうです。当面のレンジは131.40-134.50となるでしょう。
どちらかに抜けるまでは、何もしないでもいいかもしれません。というのも他の円クロスで面白そうな通貨ペアがあるからです。

fx

先週のユーロポンドは下降レジスタンスラインを上抜けして、0.90台を一瞬付けた後で週を終えています。このペアも方向感に欠ける動きとなっているので、当面は0.8740-0.9015の間でのレンジ相場となるでしょう。

fx

ポンドの 今週の見通し ( GBP 関連)

ポンドも1.3025-1.3335のレンジ相場に突入

先週はポンドドルでも1.3025-1.3335のレンジ相場になるでしょう。本来であればこれで指摘してきたトレンドラインやウェッジの形やレベルから判断すべきでしょうが、やはり方向感がなくなってきているために、横ばいのレンジ相場を予想します。

fx

次にポンド円も同様にあまり興味がわくようなチャートにはなっていません。ただし、146.95が切れた時は別です。142円割れを目指してショートしたいと思っています。

fx