今週の見通し(豪ドル、 NZドル、ランド円、 トルコリラ円)


今週の見通しの一覧はこちらからご覧になれます。

豪ドル の今週の見通し ( AUD )

豪ドルは上値圏でのレンジ相場

上のチャートは豪ドル ( AUDUSD ) の対ドルの日足チャートです。先週は下値をトライしに行きましたが、結局失敗し大きく戻して週を終えました。チャートでも明らかなように水平は支持線である0.7735をベースに大まかですが0.77-0.80のレンジ相場になると思います。もし、0.7735が下抜けしたときは、上昇支持線のある0.74台まで下げる可能性が出てくるでしょう。ただ、いずれにしても、あまり明確なサインは見当たりません。

下のチャートは豪ドル円の日足チャートです。対ドルで買いが強い状況が続いているため、対円でも大きな下げには至っていません。チャートでも明らかなように87-90の間の上昇ウェッジの中での動きが続くと思います。当然それが抜けた時は、その方向にフォローしていきましょう。例えば87.00が切れれば85円を目指してショートしたいと思います。

fx

NZドル の今週の見通し ( NZD )

NZドルも一旦小休止

先週のニュージーランド・ドルは最近の底値圏から大きく値を戻して引けました。もっとも0.73台はずいぶん長くもみ合った水準なので、しばらくは0.70-0.73のレンジ内で調整すると思われます。豪ドルと同様にしばらく様子見スタンスでいいのではないでそうか。

fx

NZドル円も対ドルと同様に様子見スタンスです。チャートに示したように83.90の水平抵抗線と、78.50付近まで上昇してきた支持線の間でしばらくの間は推移すると思います。

fx

ランド円 の今週の見通し ( ZARJPY )

ランド円は三角持合いを抜け出すかどうかがカギです

先週指摘した今年の3月以降三角持合い圏を一旦下抜けしましたが、結局は三角持合いのレンジ内に戻っています。何回か申し上げました、レンジ・ブレイクが騙しに終わった場合、元のレンジの反対側をトライする、というセオリーが正しければ、8.55が当面の目標になるでしょう。要注意点はドル円の動きです。もし、私の予想通りに111.60を下抜けすれば、下げが加速するので、当然ランド円の売り圧力になるためです。

fx

トルコリラ の今週の見通し ( TRYJPY )

リラ円は弱気モード

先週の週明けの動きは少しやりすぎでしたが、チャートの動き通りと言えばいえると思います。旧芸な下げがあったので、混乱は続くと思いますが、下のチャートて示したように30.25付近では、キャリートレード用に少しロングするのもいいかもしれません。ランド円と同様に、ドル円の動きにも目を光らせましょう。

fx