今週の見通し(ドル円、ユーロドル、ポンド)

fx

今週の見通しの一覧はこちらからご覧になれます。

豪ドル、NZドル、ランド円、トルコ円の今週の見通しはこちらをクリックしてください。

トップチャートはドルインデックスの日足チャートです。先週のコメントでも書いたように、ウェッジのサポート・ラインを下抜けしました。シャープなフォロー・スルーはまだありませんが、93台までの下げはあると思います。

ドル円 : 今週の見通し ( USDJPY )

今週のドル円は110-112円のレンジ相場のサポートをトライ

先週のドル円は112円をトライしたものの、頭を押さえられたこと、円クロスの売りが激しかったことから二タブ110円台に下げています。ドル自体の動きと円クロスの動きに相殺され、大きなトレンドができるまでには時間がかかりそうです。とは言え、今週は円クロスが続くと思われますので、当面は110円台を試しに行くでしょう。ドルインデックスがさらに下げそうだということを考えると、もう少し下値リスクがあるかもしれません。110円だを割れ込んだ場合には、5月の安値の108.10を試しに行くでしょう。

fx

ユーロ の今週の見通し ( EUR 関連)

ユーロドルは1.15台は絶好の買い場

先週のユーロドルは目標の1.1680を達成し1.17台をタッチしました。その後下げに転じ安値圏で引けています。下の日足チャートを見てみると今年の7月のレンジ相場の際のレジスタンスが1.17台でしたから、レジスタンスであることを確認したわけです。しかしながら、1.1500をホールドする限りは上値リスクに注目したいと思います。特にドルインデックスが下げに転じていることから、ユーロドルも上昇する可能性は非常に高いでしょう。したがって、1.15台の半ば付近では1.17台をターゲットにロングに行ってみたいと思います。年とために付け加えておくと、そのロング・ポジションのストップは1.15割れです。

fx

ユーロ円は131.25が上値の目標

ユーロ円もユーロドルと同様に高値を更新し、130円台の後半まで上昇しましたが、目標には少し及びませんでした。ユーロドルと同様に今週はいったん下値をトライするでしょう。目安としてはこれまでレジスタンスだった127円だと思います。

fx

ユーロポンドはとうとう下げトレンドへ

ユーロポンドは0.9100の手前まで続伸していたものの、週足ベースでは大きな陰線となりました。下の日足チャートにある最初の上昇サポート・ラインのある0.8910を下抜けすると、0.88台はもうすぐです。

fx

ポンドの 今週の見通し ( GBP 関連)

ポンドドルの最初の目標は達成、買い場探し

先週のポンドドルもユーロドルと同様に目標値であった1.3015を超えたものの、若干下げて引けました。当然レジスタンス・ラインを上抜けして大きく値を上げましたが、結局1.29台での引けになりました。モメンタム的には下方向を試しに行くでしょうが、先週指摘したように1.29台半ばからは中期的なロング・ポジションを取りたいと思います。特にユーロ・ポンドが下げるのであれば、ポンドドルの上値リスクがかなり大きくなるはずです。

fx

ポンド円も買い場探し

先週のポンド円も予想通りに145円台の目標は達成した後、下げに転じました。しかし、
①ドル円の下げ幅まここからは限定的なこと、②ポンドドルの上昇余地がかなりあること、③ユーロポンドが下げ始めたことでポンドに一層のサポート要因となってきそうなこと、の3点からポンド円も下降チャネルのレジスタンスをトライしに行くでしょう。現在のところは148円台です。

fx

今週の見通しの一覧はこちらからご覧になれます。

豪ドル、NZドル、ランド円、トルコ円の今週の見通しはこちらをクリックしてください。