薄商い(うすあきない)


取引高、市場参加者、値動きなどが少なく市場の動意がないこと。

「薄商い」のあと、急に取引高や値動きが増えた場合には、相場が大きく動くことが多いので要注意。