USDJPY 111.00付近までは反発余地あり?


USDJPY 111.00付近までは反発余地あり?

北朝鮮絡みの報道でドル円が揺さぶられる動きが続いています。

グアムへのミサイル発射をするとかしないとかで本日は計画を見送るとの報道により、昨日からのリスク回避の巻き戻しの動きを後押しするような動きとなり、110円台にしっかりと戻す動きとなっています。

4時間足チャートを見ると、高値を結んだ下降トレンドラインを少し上抜けるところまで上昇となっており、さらなる反発余地が生まれています。

北朝鮮絡みの報道による動きであることを考えると短期的なものとなる可能性が挙げられますが、しばらく売りが続いていたことを考えると、さらに短期筋の売りポジションが絞り出される可能性もあり、もう一段の反発に期待してみるのも悪くなさそうです。

ターゲットの候補としては、直近のレジスタンスにもなっている111.00付近やその少し手前の110.80付近が挙げられ、その付近では上昇に一服感が出てきそうな気がします。