USDJPY レンジ下限トライ中 ドル円


USDJPY レンジ下限トライ中

USDJPYは昨日も軟調な推移となり110.20付近まで押し込まれる動きとなっています。

週足チャートで大きな流れを見ると、109-114.5付近を中心としたレンジ推移となっているのが確認でき、その下限を試しに行くような動きとなっており、もう一段の下落余地はありそうです。

日足チャートでは下抜け攻防中

日足チャートを見ても保ち合いの下抜けを巡る攻防が続くような状況となっており、下抜けると勢い付きそうな気配となっています。

心理的節目となる110円に迫る水準では激しい抵抗にあい、下げ渋る動きが続いています。

スクリーンショット 2017-08-01 10.11.53

ドル円日足チャート

短期的には反発にも警戒

時間足チャートに掘り下げると直近ではウェッジ気味の動きとなり、MACDも上昇傾向であり下落基調が和らいでいることを考えると多少の反発に警戒が必要な状況と言えます。

大台の110円に迫る水準ということもあり、この水準では少しブレーキがかかりそうな気配でもあります。

そのため、短期トレードであれば、本日は短期的な反発のポイントを狙って切るというのも一つの戦略と考えられます。

USDJPY-3

ドル円1時間足チャート