宝くじが当たったらスワップだけで生活できるか検証してみた。


宝くじが当たったらスワップだけで生活できるか検証してみた。

消えた3000円の謎。ガルベスがマンション投資!?

眉毛先生
あれぇ〜、おかしいな・・・。
ガルベス
ん。なんだ?

眉毛先生
このテーブルの上に置いておいた3000円が無くなってる・・・。

お前、知らないか??

ガルベス
う・・・・。ガルゥ・・・。

眉毛先生
ん、何か知ってんのか?
ガルベス
(クソッ、こうなったら、逆ギレだ・・・・)

ああ、そうだよ!

俺だよ・・・!

これ買ったんだよ!

宝くじ
眉毛先生
まじか・・・

あの3000円はお前の今月の飯代だったんたぞ!

どーすんだよ?

飯抜きにするぞ!

ガルベス
3000円くらいでごちゃごちゃうるせーよ!

そんな細かいこと言ってるからモテねぇんだよ!

当たったら3億円だぞ!

 

ガルベス
3億当たったら、マンション投資するんだよ!

そしたら何もしないでも金入ってくるぞ!

そしたら、飯はこれに替えてくれ。

英国王室御用達なんだよ!

食べてみたいんだよ〜!

眉毛先生
マンション投資なんてやめとけよ。

これから日本はどんどん人口減ってくんだぞ。

マンションはいっぱいできてるのに・・・。

空き家になったら、賃料もらえない上に維持費払うはめになるかもよ。

そして、マンション価格が暴落したら、悲惨なことになるぞ。

今、昔できた地方のリゾートマンションが大変なことになってるの知らないのか?

もし、宝くじ当たったら、もっとリスク低くて美味しい投資があるぞ・・・。

ガルベス
なんか胡散臭い売り文句だな・・・。

まあ、いいや。3億円当たったとして、どうすれば儲かるんだ??

詳しく聞かせてくれ。

FXのスワップポイントで安定利益を狙う

眉毛先生
FXのスワップ・ポイントだよ。
ガルベス
スワップ・ポイントってあれか??

何か毎日ちょびっと貰えるやつ・・・。

そんなんじゃ普通のドッグフードも買えねぇだろ!

しかも、それこそ暴落したらおしまいじゃねぇかよ。

眉毛先生
人の話は最後まで聞け!

こっちのページにも書いてるけど

リスクを極限まで減らす方法があるんだよ!

ニュージーランドドル円(NZドル円)の美味しい両建て戦略!?

宝くじ当たったら3億円あるんだぞ。

その3億円を使ったプランを考えてみよう。

ガルベス
ホントかよ?

で、どうすんだよ!

眉毛先生
ずばり、ニュージーランドドル円で両建てをするんだ。

ニュージーランドドル円のスワップポイントは各FX会社で違うから、スワップポイントを多くもらえる会社で買って、スワップポイントの支払いが少ない会社で売れば為替リスクはほとんどなしでスワップの差額分が貰えるんだよ。

ガルベス
なんだって!?

そんな美味しい話があるのか・・・。早く言えよ!

で、いくら儲かるんだ?

眉毛先生
JFXのニュージーランド円の買いが10,000通貨で60円で、DMM.com証券の売りが43円だから、10,000通貨あたり1日17円儲かるんだ。(2017年9月15日現在)

つまり、1年で17×365=6,205円儲かる計算になる。

10万通貨なら62,050円

100万通貨なら620,500円

1000万通貨なら

6,205,000円だぞ

年収620万円でどうだ?

ガルベス
おお!それいいな!

それだけあれば、毎年ハワイにも行けるな。

ガルベス、スワップポイントで年収620万円か!?

眉毛先生
次に1000万通貨のニュージーランドドル円を保有するのにどのくらいの資金が必要かを考えてみるぞ。

今、だいたいニュージーランドドル円のレートが80円くらいだから、それを元に計算してみるぞ。

1000万ニュージーランドドルを保有するのに必要な証拠金の金額は3200万円だ。

計算方法は

1000万×80円×4%=3200万円

2つの会社でポジションを建てるのでその2倍の6400万円が必要になる。

ガルベス
宝くじで当たった3億円あるから余裕だな。

眉毛先生
2つのFX会社に1億5000万円ずつ入れると1社当たり1億1800万円ずつ余剰証拠金がある状態だな。

ということは1180Pipsまでの動きであればロスカットされないってことだ。

ガルベス
1180Pipsってことは11.8円か?

で、ニュージーランド円って1日どのくらい動いているんだ?

眉毛先生
過去10年のニュージーランド円の日足チャートで高値と安値の差を見ると、平均で1円程度の値動きだな。
ガルベス
おお、余裕じゃねぇか。
眉毛先生
ただし、動くときは結構動くぞ。

過去10年間でニュージーランドドル円が一番上下に大きく動いたのが2015年の8月24日。

この日は中国株が大暴落したんだ。

ニュージーランドドル円は上下の値幅が11円もあったんだ。

他には2016年6月24日も大きく動いてる。

英国のEU離脱の国民投票が行われた日だよ。

この日は上下に8.67円動いてる・・・。

そのほかはリーマンショック、サブプライムローン問題のときだな。

6〜8円動いている日がたまにあった。

ガルベス
ロスカットギリギリじゃねぇか・・・。
眉毛先生
そうなんだ。だから、利益が出た方の口座から損が出ている口座にこまめにお金を写す作業が必要なんだ。そうしないと片方だけロスカットになって、為替リスクを背負うことになってしまうんだ。

ガルベス
なるほど、ときどきチェックしないといけないってことだな。
眉毛先生
年収620万円だからな。多少、作業が必要になる。

片方だけポジションが残って為替リスクを負うのを防ぐ方法もあるぞ。

ガルベス
どうすんだ?
眉毛先生
両方の口座で同じ水準に決済の注文を上下に入れて置くんだ。そうすれば、双方が決済されるから、一時避難するような状態になるから、為替リスクは避けれる。

ただし、一度決済してポジションを持ち直すことになるから、スプレッド分は余計にコストがかかるんだ。

この2つのFX会社のスプレッドが1.0から1.2銭だから、1000万通貨だと20万円くらい損が出ることになるんだ。直近10年のレートを見ると、年に1度あるかないかのことだから、1回くらいその状況に陥ってもトータルで全然プラスになる計算だよ。必要経費と考えればいい。

ガルベス
さすがに完全にノーリスクってわけにはいかないんだな。
眉毛先生
さすがにね。

もう少しリスクをとるとさらに利益を増やせるぞ。

さらにリスクをとって利益を増やすことも!?

ガルベス
どうすんだ??
眉毛先生
ポジションを少し増やす。

例えばポジションを1.5倍に増やして1500万通貨にすると、利益も1.5倍になるんだ。

単純計算で年間で930万円の利益だな。

ガルベス
まじか??

眉毛先生
その代わり、1つのFX会社で必要証拠金が4600万円づつ必要になるから、2つのFX会社で合計9600万円必要になるんだ。

1つの会社に1億5000万円づつ入れれば、1億400万円の余剰金になるだろ。

1億400万円の余剰証拠金だと1500万通貨の取引で6.9円までしか耐えられないってことになる。

だからそれ以上動くようであれば、片方がロスカットになってしまって為替リスクにさらされるんだ。

だから、その前に双方決済して一度退出する必要がある。するとポジションを持ち直すことになるのでさっきのようにスプレッド分のロスが生じる。

取引量も多いので1回当たり、30万円くらいの損になるってわけだ。

ちなみに、ニュージーランドドル円が6円以上動いている日は10年で10回程度あるんだ。単純計算で年に1度は訪れるってことになるな。それだけ、リスクも多くなるということだ。

ガルベス
利益を増やすためにはリスクが必要ってことだな。

スワップポイントの状況のチェックは毎日行う

眉毛先生
あと、注意しなければならないのが、大前提となるスワップポイントの金額のチェックだな。

スワップポイントはFX会社が決めることができるのだが、日々変化するもので、将来的に絶対にこの金額がもらえるというわけではないんだ。だから、この方法で利益を上げ続けることができるという保証は全くないんだ。

だから、受け取ることのできるスワップポイントの金額、支払いのスワップポイントの金額は毎日しっかりとチェックする必要があるんだ。いくつかの会社をチェックして条件のいいところがあれば、FX会社の検討も必要になるな。

チェックをしていて、受け取りのスワップポイントと支払いのスワップポイントの差が縮小していくようであれば、この手法のメリットは少なくなってしまうんだ。

まとめ

眉毛先生
これらをまとめると次のようになる。

①NZドルでスワップポイントの受取金額の高い会社(例えばJFX)で買いのポジションを持ち、スワップポイントの支払金額の安い会社(例えばDMM.com証券)で売りポジションを持つ両建てを行う。

 

②日々利益の出ている口座から利益の出ていない会社の口座へ資金移動を行う必要がある。

③上下の一定の水準に決済注文を入れておき、一方がロスカットになりそうになった場合に双方のポジションを決済し、落ち着いたところでポジションを持ち直し、ロスカットによる為替リスクを低下させることができる。

④スワップポイントの金額も日々チェックが必要で、スワップポイントの純益が低下するようであれば、撤収することも検討する。

ニュージーランドドルの特徴とかはこっちにも書いてあるので参考にしてくれ。

ニュージーランドドル(NZドル)の注目すべきポイントは?

ガルベス
おお、これならリスク低くて儲かりそうだな!

じゃ、早速はじめよう!

銀行行こうぜ!

眉毛先生
おい、お前、大事なことわすれてないか??
ガルベス
善は急げだろ?

ダラダラしてるから、40になっても結婚できねぇんだよ!

眉毛先生
そういうことじゃねぇよ!

宝くじ、まだ当たってないだろ!

あ・・・・。そっか・・・・。

当たってくれ・・・・

ニュージーランド円両建て戦略で使用したFX会社はここ

ニュージーランドドル円の買いの受け取りスワップポイントが高いのはJFX株式会社です。

10000通貨当たり固定で60円もらえます。(2017年9月25日調べ)

スプレッドも狭いのでスワップ狙いのトレードのみならず短期トレードにも向いています。また、取引量に応じて食料がもらえるユニークなキャンペーンもやっています。

マトリックスレーダー

ニュージーランドドル円の売りの支払いスワップポイントが安いのはDMM.com証券です。

10000通貨当たり43円の支払いです。(2017年9月25日調べ)

ローラさんの CMでもおなじみの DMM.com証券はスプレッドも狭く、初心者の方でも取引しやすい環境を整えています。