セリング・クライマックス


相場の下落局面で、市場全体が売り一色になり下落スピードがピークに達し大きく下落する状態のこと。その後、往々にして、「ショート・スクイーズ」により相場が大きく戻すことがある。