ナンピン(難平)


保有しているポジションに対して相場が逆の方向に進んだときに、さらにポジションを増やし、平均コストを下げる手法のこと。
一見すると平均持値が良くなるが、リスクは逆に大きくなるので要注意。