資金管理が勝敗の分かれ目!? FXトレードの資金管理の基本


資金管理が勝敗の分かれ目!? FXトレードの資金管理の基本

ガルベスの苦悩

資金管理1
眉毛先生
なにしてんだ、ガルベス?
ガルベス
バイト探し・・・???

ガルベス
犬のモデルの仕事とかないのか??

眉毛先生
???

ないだろ・・・。

急にどうしたんだ・・・?

何に使うんだよ?

ガルベス
FXだよ・・・。

実は・・・・、こないだ貰った30万円がほとんどなくなっちまったんだ・・・。

眉毛先生
マジか・・・?

こないだまで絶好調って言ってたぢゃねぇかよ!

ガルベス
そうなんだよ。

毎日、コツコツ1000円くらい増えてたんだけど、こないだガッツリ負けちまって、それを取り戻そうと必死に頑張ったら、もっと負けて、それで、あの・・・・。

眉毛先生
3日間、飯抜きだな・・・。
ガルベス
ごめん・・・。
眉毛先生
どうしたガルベス・・・。

(今日は素直じゃねぇか・・・。本気で凹んでるんだな。)

飯抜きってのは冗談だよ。

ガルベス
でも・・・。
眉毛先生
ちょっと取引の履歴を見せてくれよ。
ガルベス
これのことか?
眉毛先生
そうそう、これ。

ん〜。なるほどね。

そういえば、テクニカル分析については教えたけど、資金管理についてガルベスにはちゃんと教えてなかったな。

実は資金管理は取引をする上で一番大事なことなんだ。

資金管理がしっかりできていないと、多分どんなに分析ができても負ける・・・。

ガルベス
しきんかんり???
眉毛先生
そう、資金管理。

簡単に言えば、どのくらいのお金を使って、どのくらいの利益を狙って、損失をどれくらいに抑えるかということをしっかり管理できるかどうか。

それでお金が増えるか減るかが大きく変わってくる。

ガルベス
そうなのか・・・。
眉毛先生
どうしたんだ・・・、元気出せよ!

ちゃんと資金管理の基本を学んで再スタートだ!

ハワイに行きたいんだろ??

ガルベス
お、おう!

口座の破産を回避しろ!

眉毛先生
資金管理の一番の基本に「口座の破産を避ける」というものがある。

今回のガルベスのように、30万円あった口座資産が5万円まで減ってしまうと、30万円に戻すのに6倍に増やさなきゃいけない。

それは結構しんどい、というか不可能に近いんだ。

30万円が15万円、つまり50%の資産を失った状態でも回復はかなり難しい。200%の利益を出さないと、原状回復できないからね。

つまり、口座が破産している状態といっても過言ではないんだ。

そうなると、取り返そうと必死になっちまう。

今回のガルベスも途中からほぼフルレバ(フルレバレッジの略、最大限レバレッジをかける取引)の取引ばっかになって、急激に資産を減らしちまってる。

ガルベス
こめんよぉ・・・。
眉毛先生
ガルベス、もう謝るな。

ちゃんと教えなかった俺の責任だ。

だから元気出せ。

話を戻すと、口座の破産を防ぐためには、要は口座資産の減少を抑えながら、利益を積み重ねていく必要があるってことだ。

ガルベス
そんな魔法のような方法があるのか??
眉毛先生
絶対的な魔法ではないけど、口座資産の破産確率を大幅に減らす方法はあるんだ。

ガルベス
どうするんだよ?

2%ルールとは?

眉毛先生
投資の世界でよく言われるものに2%ルールというものがある。

ガルベス
2%ルール???
眉毛先生
そう。

この2%ルールというのは、1回のトレードの損失を2%以内に抑えましょうということだ。

つまり、ガルベスの口座に30万円入っているのであれば、6000円以内に1回のトレードの損失を抑えましょうということなんだ。

ガルベス
結構シンプルなんだな。
眉毛先生
そうなんだけど、結構初心者の人はこれができてないことが多いんだ。

連敗したときやスランプに陥ったときに明暗が分かれるんだ。

下の表は連敗したときの口座資産の推移を示したんだけど、1回の損失を口座資産の2%、5%、10%となった場合のものなんだ。

資金管理2

1回のトレードで2%に損失を抑えることができれば5連敗しても口座資産の9割が残ってることになる。

だから、精神的に追い込まれる可能性は少ない。

それに対して、1回のトレードで10%の損失となる場合は、3連敗で30%近い資産を失っちまう。

取り戻すのは大変だ・・・。

連敗じゃなくても、スランプに陥って負けが増えると同じようなことになる。

5%でも資産は結構減っていく。

2連敗で10%くらい減ってしまうことになるからね。

ちなみにグラフで見ると、こんな感じ。

資金管理3

今回のガルベスも1回の負けが3万円くらいのトレードが多いだろ。

つまり、1回のトレードで10%以上のリスクをとってしまってるってことだ。

ガルベス
それは、あの・・・。
眉毛先生
責めてるわけじゃないよ。

始めたばかりのころは、誰もがそうなりがちなんだ。

FXで毎月〇〇万円とか、1000万儲けましたとかいう本や広告のイメージで簡単に儲かる、一攫千金というイメージが定着しちゃってるってのも原因の一つだと思う。

だから、これからは1回のトレードを2%に抑えられるように心がけよう。

そうすれば、口座資産のほとんどを失うリスクは大幅に軽減するぞ。

ガルベス
おう!

これから気をつけるよ。

2%だな。

てことは、資産が減ったら、その分1回のトレードの損失額を減らしていくってことか?

眉毛先生
当然、そうなるよね。

そうすることで破産確率を下げることができる。

具体的には、30万円で取引を始めたら、6000円まで1回のリスクをとれるから、ドル円の取引であれば、1万通貨で60Pips、2万通貨で30Pips、3万通貨で10Pipsまでリスクをとれることになる。

自分のトレード戦略でのストップ注文までの幅に併せて取引量を調整するような方法がいいと思うよ。

で、負けて29万4000円になっちゃったら、29万4000円の2%だから5880円までに損失を抑える必要がある。

だから、1万通貨だと58.8Pips、2万通貨だと29.6Pipsというようにとれるリスクが減っていくんだ。

あくまでも2%以内に1回のトレードのリスクを抑えることが重要になってくる。

ストップ注文で調整しても、ポジション量で調整してもいいんだけど、ストップ注文の位置はテクニカル分析で導かれたところに置くという場合が多いだろうから、ポジション量で調整した方がいいような気がする。

ガルベス
なるほど。ポジション量とストップ注文までの距離で一回の損失額をコントロールするってことだな。
眉毛先生
そういうこと。

損益のバランスをチェック

眉毛先生
一回の損失をコントロールできるようになったら、次にすべきことは損益のバランスのチェックだな。

これは取引手法によっても異なるかもしれないんだけど、「一回のリスクに対してどの程度のリターンを狙ってますか?」という話なんだ。

今回のガルベスのトレード記録を見てると、1回の勝ちが1000円なのに対して、1回の負けが30,000円くらいとバランスが悪くなってるよね。

これでは勝ち続けるのは難しい。

1回負けると、30回分の勝ち分を吹き飛ばしてしまうことになるからね。

精神的にもショックが大きくなる。

ガルベス
ごめん・・・。
眉毛先生
だから、謝るなって。

ガルベスの例は極端だけど、初心者の人には多いパターンなんだ。

1回のトレードの利益が1000円程度なのに対して、1回の負けが5000円とかね。

ガルベス
俺より、だいぶ優秀じゃねぇか・・・。
眉毛先生
いや、そうでもないぞ。

早かれ遅かれ、負ける可能性が高いと思う。

ガルベス
そうなのか??
眉毛先生
トレードの利益は損益比率と勝率で決まるんだ。

1回のトレードで利益が1000円なのに対して、損失が5000円とする。

そうすると、損益の比率は1:5なわけだ。

損益比率は1÷5で0.2になる。

そうなると、83%以上の勝率じゃないと負けってことになる。

ざっくり計算すると、100回トレードしたとして、17回負けるとプラマイゼロ、それ以上負けると損失発生となる。

80%以上の成績は結構ハードルが高いんだよ。

単純に考えても1回負けたら、5回分の利益が飛ぶ・・・。

精神的にどっと疲れるパターンだな。

連敗したら10回勝たないと負け分を返せない・・・。

これは厳しい条件だろ?

ガルベス
確かに、厳しいな・・・。
眉毛先生
その勝率と損益比率から導き出した損益分岐点をグラフにしたのがこれ。

資金管理4

縦軸に勝率、横軸に損益比率を表示してる。

損益比率が1っていうのが、利益1に対して損失1の割合だから、2っていうのは利益2に対して損失1の場合ね。

そして青い曲線が損益分岐線

勝率と損益比率のぶつかるのがこの上であれば、理論上プラスになる戦略だってこと。つまり勝ち組。

下になると理論上マイナスになるから、負け組ってこと。

損益比率が1で50%以上の勝率であればプラス、損益比率が3であれば勝率は25%で損益分岐点になる。つまり、損益比率が3の場合は4回に1回勝てばプラマイゼロになるってことだ。

よく考えると当たり前だけど、こんな感じで損益比率が高くなれば勝率が下がっても勝てる。逆に損益比率が低いとかなり高い勝率で勝たないといけなくなる。

ガルベス
そうか・・・。バランスが大事ってことだな。
眉毛先生
初心者の人はこのことを理解することが大事だと思う。

最初は「トレードで損をするのが嫌だから、利益が乗ったらすぐに利益を確定しちゃう。」

「含み損が出ても、待っていると戻ってくることも多いから、損失を確定するのを嫌がる」っていう傾向があるんだ。

だから、必然的にこの損益比率が低くなってしまうことが多いんだ。

ガルベス
その気持ち、すげーわかる・・・。
眉毛先生
人間の本能みたいなものだからな。

お前は犬だけど・・・。

人によって得意とするトレードスタイルは違うから、一概には言えないけど、この損益比率を意識していない場合はしっかりと意識して、利益が出ると考えられるポイントでエントリーをするべきなんだ。

トレード計画の重要性

眉毛先生
初心者のうちは、どうしてもトレードしなくちゃって気分になって、チャンスでもないのに、ちょっと利益が出そうなところで軽い気持ちでポジションを持っちゃう傾向がある。

それが結構やっかいなんだ。

エントリーの根拠を持ってない場合が多いから、損切りはどの水準にするのか、利益確定はどの水準で行うかをあんまり考えないでエントリーしてしまうケースが多いんだ。

有利な方向に進んだ場合はいいけど、損切りの水準を考えていないと反対に進んだときに被害が大きくなる。

どこで損切りするかを決めていないから、損切りができない状況に陥っちゃったりする。

それは避けたいところだね。

ガルベスもそんな状況に陥らなかったかい?

ガルベス
うっ・・・・。

気分が乗ってたり、負けが増えるとつい・・・・。

眉毛先生
やっぱり・・・。

でも、これから気をつければいいよ。

終わったことを考えてもしょうがないからな。

自分のエントリーするタイミング、利益確定の水準、損切りの水準を予めルール化しておくっていうのが一番いいと思うよ。

そのためのテクニカル分析なんだ。

「このような動きになったら、こうなる可能性の方が高い」→勝率UP、利益確定水準の目安

「ここまできたらダマシ」→損切り水準の目安

となるだろ。

ルールがないと、損切りできないパターンに陥ってしまうんだ。逆に、ルールがあれば、ルールに従うだけ。

ガルベス
ああ、そういうことか・・・。
眉毛先生
それを意識してチャート分析を行うとエントリーのポイントがより明確になる。

単純に売買サインが出ているといっても、損切り水準と利益確定水準を考えて、損益比率が悪いようであれば、エントリーを見送るってのも大事だね。

少ない利益に対して大きなリスクをとるのは割に合わないだろ?

ガルベス
そうだな。でも、勝てればいいんじゃん?
眉毛先生
その発想はあまりよくないと思う。

そういうときに限って負ける。

エントリーしないと思った通りの方向に進むことも多いけどな。

そこは我慢した方がいいところ。

相場は動き続けるんだから、常にトレードする必要はないんだ。

損益比率の悪いところで負けると回復するのが大変だぞ。

ガルベス
そっか。じゃ、そういうところではトレードしないようにしよう。
眉毛先生
その方がいいと思う。

トレードのルールをしっかりと作ってトレードすれば、それを続けて利益が出ないようであれば、修正点が見えてくるはずなんだ。

ルールがないと、検証しようがないので、どこを直していいかわからなくなっちゃうだろ。

ガルベス
確かにそうだな。

ただ、結構地味な作業だな・・・・。

眉毛先生
そうなんだ。

結構トレードって地味なんだよ。

チャートを分析したり、ニュースやイベントをチェックしたりして、相場の状況を確認して、損益比率を考えながらエントリーポイントを探していく。

チャンスがない場合は見送る。

破産確率を減らすためにリスクをできるだけ取らないようにするから、リターンもイメージしてるより小さいものになるんじゃないかな。

爆発的に資産を増やすっていう感じではないと思う。

だから、ガルベスも売買のルールを作るところから始めてみよう。

まとめ

眉毛先生

これまでのことをまとめると次のようになる。

①口座資産の破産を避けるためにも1回のトレードのリスクは2%までに抑える。

②損益比率と勝率を考えて、理論上勝てるかどうかを考える。損益比率の悪いところではトレードしない。

③売買ルールを作って、エントリーポイント、利益確定水準、損切り水準などを明確にしてからトレードを行う。

最初はめんどくさいかもしれないけれど、これらをしっかりと考えないと勝ち続けるのは難しいと思う。

ガルベス
世の中そんなに甘くないってことだな。

眉毛も恋愛にルールを作ったらどうだ??

うまくいけば結婚できるかもよ・・・。

眉毛先生
それとこれとは話が別だ!

運命の人を探してフィルタを掛けまくって厳選していたら、気づいたら40だ・・・。

ルールが無い方が良いような気がする・・・・。

ガルベス
そうなのか??

まあ、頑張れよ・・・。

眉毛先生
お前、いいやつだな。

じゃ、これ30万。

お前も、再スタート頑張れよ!

ガルベス
(よっしゃー!これでバイトしないで大丈夫だ!こいつ、単純だな・・・。)

ありがとう、眉毛!

頑張るよ!