MACD


Moving Average Convergence Divergenceの略。日本語では「移動平均収束拡散法」というが、「エムエーシーディー」、あるいは「マックディー」と呼ばれるのが一般的。
本来「トレンド系」のテクニカル指標だが、オシレータ系の指標と似た使い方がされるため、MT4では、「オシレーター系」のメニューに入っている。