口先介入


政府や中央銀行等の高官が為替の水準に関し言及し、市場心理を操作することで市場介入と同等の効果を狙うこと。初めはそれなりの効果もあるが、次第に市場は反応しなくなる。