MT4のインストール方法

ここでは基本となるメタクォーツ社のMT4のダウンロード、インストール方法をご案内いたします。

各FX会社版のMT4のダウンロード、インストールは各社の指示に従ってください。

ちなみに、インストール方法はどのFX会社のものも基本的に同じですが、デフォルトの設定などが若干違うため、お取引をされるFX会社版のものをお使いになることをお勧めします。

MT4の動作環境の確認

MT4をインストールする前にMT4の動作環境を確認します。

MT4は基本的にWindowsのPCで動作します。MacやLinuxでも動作させることもできる方法があるようですが、動作が不安定となる可能性もあるためWindows OSのPCの方が無難です。

OSはWindows XP以降のものであれば動作しますが、XPやVistaは既に古いOSとなり、セキュリティ面でも不安があるため、なるべく7以降のWindowsOSを使用されることをお勧めします。

ハード面では少なくとも次の要件はクリアしておきたいところです。

CPU:2GHz以上
メモリ:2GB以上

チャートを多く使用する方はより上位のスペックのPCを用意した方が快適に動作させることができるため、お勧めです。

MT4のダウンロード

メタクオーツ・ソフトウェア社のウェブサイトへアクセスし、MT4のセットアップファイルをダウンロードします。

メタクォーツ社のサイトはこちら

メタクォーツ・ソフトウェア社のウェブサイトの中段にある「パーソナルコンピュータ用」の「Windows」をクリックし、「mt4setup.exe」という名前のファイルをPCの任意の場所に保存することができます。

MT4のインストール

ダウンロードした「mt4setup.exe」をクリックするとMT4のインストールが開始します。

基本的にはライセンス同意書を一読し、そのまま「次へ」を押して進んでいくとインストールすることが可能です。

1つのPCで複数のMT4を稼働させる場合は設定を選択し、インストールフォルダやプログラムグループの名前を変え、区別しておきます。

FX業者のサーバに接続する

インストールが完了するとMT4が起動し、「デモ口座の申請」ウィンドウが表示されます。

この画面を×ボタンで閉じた後にメニューバーの「ファイル」から「取引口座にログイン」を選択し、各FX会社のログイン情報を入力し、ログインします。