短期トレーダー必見! 今日の注目イベントは!? 2017年11月30日


短期トレーダー必見! 今日の注目イベントは!? 2017年11月30日

昨日の相場

ガルベス
おい、眉毛!

ドル円がとうとう112円台まで戻ってきたな!

眉毛先生
だな。強い動きになってるな。

でも112円台だと居心地悪いみたいだな・・・。

さっきも112円台乗せたのに、また押し戻されてる・・・。

その水準を超えると困るやつがいるんだな(笑)

昨日は米国のGDPは市場予想以上に上方修正されたし、イエレン議長の議会証言もそれほど目立ったコメントはなかったと思うけど、市場はタカ派的に受け止めたみたいだね。

でも議会証言中は荒れたね(笑)

短期的に不安定な動きになってた・・・。

ガルベス
そうだよ!俺、それでポンド円のストップ突かれた・・・。

せっかくいい感じで上昇してたのに一気にマイナスだよ!

そして、その後、また反発しやがって・・・。

嫌がらせだ!

眉毛先生
あのときの悲鳴はそういうことだったのか・・・。(笑)

ちょっと昨日はやりにくい相場だったよね。

結局ポンド円は150円台に突入して底堅い推移が続いてるね。

今日のイベント

ガルベス
で、今日はどんな感じなんだ?

眉毛先生
今日はアジア時間に中国のPMIが予定されてるな。

そんなに強いインパクトにはならないと思うけど、豪ドルなんかはその前に発表されるオーストラリアの住宅建設許可件数と併せて多少注意した方がいいかもな。

欧州時間はユーロ圏消費者物価指数の速報値に注目だな。

昨日のドイツの消費者物価指数は市場予想と乖離はなかったけど、ユーロ圏の消費者物価指数で市場予想の前年比+1.6%を下回るようであれば、ユーロ売りの材料となるんじゃないかな。

ガルベス
お、眉毛の大好きな消費者物価指数だな。

米国時間は?

眉毛先生
米国時間は米国の個人所得、個人消費支出に注目だな。

一緒に発表されるPCEデフレータの注目度も高いと思うぞ。伸び悩んでいるようだと、「来年以降の利上げペースがゆっくりになるんじゃないか?」ってみんなが考えてドル売りの材料になっちゃう。

あとは、その後のシカゴPMIに注意が必要かもしれない。

ISM景況指数の先行指標になるんだけど、市場予想は控えめな予想になってる。結構ブレのある指標だけに伸び悩むようだと、ドルの上値圧迫材料になる。

ガルベス
なるほどね。

その辺に注目しとけばいいんだね。

眉毛先生
あとはOPECの総会があるから、減産に関する決定で原油価格が不安定な動きになるかもしれない。

豪ドルやカナダドルのような資源国通貨は注意が必要だね。

まとめると、

10:00  中国PMI 豪ドルに多少影響あり。

19:00  ユーロ圏消費者物価指数 ECBの金融政策に影響大。結果次第でユーロに大きなインパクト。

22:30 米個人所得、個人消費支出、PCEデフレータ PCEはFEDの金融政策に影響大のため注目。

23:45 シカゴPMI ISMの先行指標市場予想は低下となっている。

ガルベス
なるほど。これらに注意すればいいんだな!

押忍!今日もヨロシク!