EURUSD 最初の目標の1.1865を達成 ! 一旦調整に

EURUSD

今週の注目点 (EURUSD)

EURUSD 最初の目標の1.1865を達成 ! 一旦調整に

先週 EURUSD は、最初の目標値の1.1865をつけました。雇用統計発表後の値動き日足で見ると、調整が入りそうです。RSIもダイバージェンスの可能性を示しているので、ロングは一旦手仕舞って様子を見てもいいでしょう。あるいは、タイト・ストップでショートしてみるのもいいかもしれません。ただ、その場合には起きている間か逆指値を近めに置くようにしましょう。なぜならば、当面の下げはあくまでも強い上昇トレンドの綾戻しに過ぎないと思うからです。
上の日足チャートにも示しましたが、1.1620、これが切れた場合は1.1490がサポートになると思います。
EURUSD は2015年から2年半以上にわたって1.05-1.15のレンジが続いてきました。したがって、1.15を大きく割れこむことは考えにくいと思います。
ですから、短期でショートしても、これらのレベルから下でショートするのは禁物です。夏休み相場にもなりますので、今週から1~3週間程度は1.15-1.18で調整した後、上昇トレンドが再開すると思います。

(W)