Awesome Oscillator(オーサム・オシレーター)


インジケーター概要

Awesome Oscillator(オーサム・オシレーター)はトレンドの強弱を示すインジケーターです。

チャートの下にトレンドの方向を棒グラフの位置、トレンドの中での強弱を2色に分けて表示しており、トレンドの方向やトレンドの中での押し目買い、戻り売りのポイントを探るのに役立ちます。

Awesome Oscillator(オーサム・オシレーター)の見方

基本的な見方

Awesome Oscillator(オーサム・オシレーター)は0よりも上で推移しているときは上昇基調、0よりも上で推移しているときは下落基調と判断することができます。

単純にこの0を上抜けるところを買いサイン、0を下抜けるところを売りサインと考えることもできます。

また、0よりも上でオーサムオシレーターが低下した後に上昇に転じる場面(色が変わるタイミング)で押し目買い、0よりも下でオーサムオシレーターが上昇後、下落に転じる場面では戻り売りを狙うという使い方をすることもできます。

ダイバージェンスにも注目

オーサムオシレーターも売買の強弱を探るインジケーターとなるため、上昇トレンドが続く中での上昇力が鈍くなっている状況や下落トレンドの中で下押しの力が弱くなっているのをチェックすることができます。

下のチャートのように価格が安値を更新するような動きとなっているのに対し、オーサムオシレーターが安値を更新しないような動きとなった場合には反転の可能性が高まっていると考えることができます。価格が高値を更新するような動きとなっている場合にオーサムオシレーターが高値を更新できないような場面も同様です。

このような場合は利益が乗っている売りポジションを持っているような場合は利益確定を検討する必要があります。また、反発を狙うトレードのエントリーポイントを探す準備を行います。

Awesome Oscillator(オーサム・オシレーター)の設定

MT4のAwesome Oscillator(オーサム・オシレーター)にはパラメーターはありません。バーの色の設定のみとなります。お好みの色を指定します。

まとめ

オーサムオシレーターはトレンドの方向、トレンドの中の強弱をチャートの下に棒グラフと2色の色を使い表示するインジケーターです。

0の上で推移しているときは上昇基調、0の下で推移しているときは下落基調と考えることができます。

0の上でオーサムオシレーターが下落から上昇に転じるときは押し目買い、0の下で上昇から下落に転じるときは戻り売りのポイントとなります。

ダイバージェンスが発生する場面では相場の反転に注意が必要になります。