頭と尻尾は呉れてやれ FXに役立つ相場格言


頭と尻尾は呉れてやれとは?

頭と尻尾は呉れてやれ とはトレンドの最初から最後までを全部獲るのは難しく、その中間部分だけを狙って取れればよいという格言です。

トレンドの反転のタイミングを掴むのは難しいですが、トレンドが発生した場面でのトレンド方向へのエントリーは比較的成功率が高い方法となります。

さらに、しっかりとしたトレンドに発展した場合は長くそのトレンドが続く可能性もあります。

そのため、トレンドの発生の初動を捉えるのではなく、トレンドの発生がしっかりと確認されてからエントリーしても遅くはないということです。

つまり、頭の部分は誰か他人にあげてしまってもよいということです。

利益確定の場面でも無理をせず、ある程度利益が出たら、しっかりと利益を確定するということも大切です。

トレンドが反転する場合には利益確定の取引が増え、反転の動きが早い動きとなり、利益を大きく減らしてしまうということも少なくありません。

よって、尻尾に関しても誰かにあげてしまってもいいということになります。

相場というのは欲望との戦いです。

人間の本能とも言える欲望をしっかりとコントロールすることができた人が最後に勝つゲームであると言っても過言ではありません。

欲張り過ぎず、より効率の高いところだけトレードするように心がけましょう。