行き過ぎもまた相場 FXに役立つ相場格言


行き過ぎもまた相場とは?

行き過ぎもまた相場とは、相場というものは度々オーバーシュートしてしまうことがあるということです。

為替相場では想像以上に大きく動くことは少なくありません。

値ごろ感からもうそろそろ反転するだろうと甘い気持ちで逆張りでエントリーすると痛い目に逢うということです。

そういう値ごろ感から入ったトレーダーが振り切られ、彼らのストップ注文がさらに相場を勢いづかせるというのも相場が行き過ぎる要因の一つになります。

そのような相場になったときに相場が反転した場合は、その反転の勢いも大きくなることがあります。

例えば、行き過ぎの上昇相場が続いたあとは、大きな下落相場となることも少なくなりません。

この場面で過去の強い相場の幻影が脳裏に残っていて、押し目と勘違いして値ごろ感から買ってしまい、下落相場で捕まってしまうという失敗にも注意しなくてはなりません。

トレンドを追うというのは簡単そうで簡単ではないですが、相場が今どのような状況かというのをしっかりと把握しながらトレードするのが大事ということです。