米国税制改革の行方に注目か!? 今日の注目イベントは!? 2017年12月19日


米国税制改革の行方に注目か!? 今日の注目イベントは!? 2017年12月19日

昨日の相場

ガルベス
おい、眉毛よぉ!
昨日はドルが弱かったな・・・。
先週末の動きが嘘みたいだな。
眉毛先生
ああ、思いっきり逆行してたな。
ポンドなんて米国時間までずっと上昇してたな・・・。

米国時間午後にはドルが買い戻されてたけど、方向感が掴みにくい相場だな。

日足チャートで見ると、保ち合い状態の通貨ペアが多いな。

ポンドドルはこんな感じだし。

ドル円もこんな感じで保ち合ってる。

ユーロドルもやる気なし。

ちょっとやりにくい相場が続きそうだな・・・。

先週強かった豪ドルも上値詰まり感がでてきてるな・・・。

これ、時間足チャートだけど、ダイバージェンスが発生して、上値詰まってる感じ・・・。

踏ん張ってくれるか微妙な感じ。

豪ドルは高金利通貨ってイメージだったけど、来年はかなりの高確率で米国に金利を抜かれるだろうから、今や高金利通貨って分類ではなくなりつつあるよね。

豪ドル売って米ドルを買う方が金利もらえるようになっちゃうね・・・。

RBAは利上げの可能性まだ低そうだし・・・。

来年も豪ドルが売られる可能性はありそうだね。

ガルベス
おい、そういえば南アフリカランドが絶好調じゃねぇか?
眉毛先生
だな。党首選の結果が影響してるみたいだな・・・。

いつまで続くか・・・。

でも政局不安で売り込まれることが多かったから、政局が安定するのはいいことだな。

今日のイベント

ガルベス
で、今日は何かあるのか?
眉毛先生
今日は欧州時間にドイツのIFO景況指数、米国の住宅着工件数とかの発表がある。
ドイツの経済指標は強ければユーロの買い材料になるけど、弱い結果にはならないんだろうと市場は考えているからそんなに大きなインパクトはないと思う。
それよりも政治のゴタゴタの方が関心あると思うし。
米国の住宅着工件数も似たような感じだと思う。結果に一喜一憂しても大きな流れを作り出すには役不足だと思う。
ただし、クリスマス前で流動性が薄くなっているから、変な動きになる可能性はあると思う。
ガルベス
なるほどな。ほかには?
眉毛先生
あとはやっぱり、米国の税制改革法案の行方だと思う。
ダラダラと審議が長引くようであれば、ドルの上値を圧迫する材料になると思う。
あとは米国債利回りと株価を見ながらの相場になるだろうね。
ガルベス
なるほど。
眉毛先生
クリスマス前で流動性が薄い相場だから、読みにくい嫌な状態が続きそうだね。
ガルベス
眉毛はクリスマスどうすんだ?
眉毛先生
俺は数年前から仏教に改宗したからクリスマス関係ない!
ガルベス
悲しい男だな・・・・。