相場上手な人は常にキャッシュポジションを多めに持っている FXに役立つ相場格言


相場上手な人は常にキャッシュポジションを多めに持っているとは?

キャッシュポジションとは?

キャッシュポジションとは自由に動かせる現金のことを言います。

相場と対峙していると思わぬときに大きなチャンスが到来することがあります。そのような場面でキャッシュポジションに余裕がないと、新たにポジションを持つことができず、チャンスを棒に振ることになってしまいます。

相場が下手な人は既に持てる資金の大半でポジションを持ってしまっており、チャンスを逃してしまうことが多いのに対し、相場上手の人はキャッシュポジションに余裕を持っており、大きなチャンスが到来した場面ではそれを逃さないという傾向があります。

初心者の方は注意

特に初心者の方は損切りをすることができずに含み損を抱えたポジションを長く保有してしまうことが多いようです。そのような場面では諦めきれずに損切りをためらったばかりに損失が拡大するだけではなく、大きなチャンスも見逃してしまうという悪循環に陥ってしまうことが多いです。

そのような状態に陥りそうになったときは、是非この格言を思い出して損切りをして次のチャンスに備えることができるようにしましょう。

相場は明日もある」の相場格言にもある通り、相場は続きます。チャンスは必ずやってきます。根気強く待つことも必要です。

余計なところではポジションを持たず、チャンスと思うところだけで取引し、自分が想定した損切りレベルに達した場面ではしっかりと損切りを行い、含み損を抱えたポジションをダラダラと持たないようにしましょう。そういうときに限って他の通貨などで大きなチャンスが到来するものです。