南アフリカランドが元気!? 今年はもう終わり?? 今日の注目イベントは!? 2017年12月18日


南アフリカランドが元気!? 今年はもう終わり?? 今日の注目イベントは!? 2017年12月18日

先週の相場

ガルベス
こら、眉毛!

南アフリカランドがすごい上がってるみたいだぞ。

なんでだ?

眉毛先生
ああ、南アフリカの与党の党首を選んでてズマ現大統領が後押しする元妻とラマポーザ副大統領の一騎打になってる。元妻が劣勢でラマポーザ副大統領が優勢みたいだからな。

期待感から買いが強まった感じだな。

ガルベス
なるほど。

そういえば、先週末はポンドが売られてたな・・・。

ポンド円なんてまた149円台に突っ込んでた。

眉毛先生
EU離脱交渉への警戒感と米国債利回りが上がったから、その反動で対ドルで売りが強まったことなんかが原因かな・・・。

ただ、日足チャートなんかで見るとまだ持ち合い状態だから、方向感が出てきたとまでは言い難い状況だね。高値更新に失敗するような動きとなっているので上昇トレンドは崩れ始めている感じはするけど、ポンドの動きは気まぐれだからね・・・。

しっかりと安値を結んだトレンドラインを割り込むまでは方向感が掴みにくいかもな。

ガルベス
ユーロも弱いな・・・。
眉毛先生
ドイツの連立協議がまだ長引いてるのと今週スペインのカタルーニャ州の選挙があることとか、イタリアの議会が解散になる可能性なんかがあるみたいで、政治が不安定になる可能性が高まってるのが売り材料みたいだな。

単純に米国債利回りが上がった反動でユーロドルが下がってるってのもあるんだろうけどね。

眉毛先生
先週末ドル円が強かったことを見てもリスク回避型の動きではないってのがわかると思う。

 

ガルベス
なんか複雑だな・・・。
眉毛先生
あんまり理屈で考えるとわかんなくなるぞ。

今日のイベント

ガルベス
そっか、で、今日は何があるんだ?
眉毛先生
今日は経済指標はユーロ圏消費者物価指数の確報値や米国時間に住宅関連の指標があるけど、相場への影響は限定的になると思う。

株式市場や米国債利回りの状況なんかを見ながらの相場になると思う。

あと欧州、米国の政治情勢も材料になるんじゃないかな。

欧州はさっき言ったみたいに政局混乱のリスク、米国はこないだ成立したつなぎ予算が22日に切れるから、それまでに決めなくちゃいけない。

リスク要因である反面でポジティブな材料が出てくる可能性もあるから、神経質な状況が続くんじゃないかな。

あとは欧米がクリスマス前なので市場参加者の少ない状況が続くから、流動性が薄い相場になるので、荒い動きになる可能性が高いので取引にはあまり向かない状態と考えることもできる。

ガルベス
なんだ?やる気ないのか?
眉毛先生
おう。

俺はもう今年の相場はほとんど終わったと思ってる。

ガルベス
そうなのか?

つまらない男だな・・・。

眉毛先生
下手に手を出して負けるともっとつまんない男になっちゃうからな・・・。
ガルベス
そりゃそうだ・・・。