今日もECB理事会とBOE金融政策委員会で大荒れの予感!? 2017年12月14日


今日もECB理事会とBOE金融政策委員会で大荒れの予感!? 2017年12月14日

昨日の相場

ガルベス
昨日は荒れたな・・・・。
眉毛先生
ああ。

FOMCの前に発表された米国消費者物価指数が市場予想を下回ってドルが売られたな・・・。

ドル円なんてFOMCに向けてはある程度回復するような動きになっても上値重くて叩かれる感じ。円を買いたくて買いたくてしょうがない相場だったな・・・。

大物が円買ってたんだろうな(笑)。

そんなにムキになって円を買わなくてもいいような気もしたけど・・・。

米国の利上げペースが遅れるのであれば、株はまだまだ上昇基調続きそうだし、利上げペース早まるのであれば、米金利上がるだろうし・・・。

プラス思考で考えれば、どっちもドル円の下支えになるんじゃないかね・・・。

と思っちまう・・・。

豪ドルやNZドルなんかは結構買われてたな。

これ、豪ドル円だけど、対ドルで豪ドルの方が円より買われてたから、豪ドル円がジリジリ上がってる。

そしてさっき、豪雇用統計が強かったから、さらに上昇してるな。

ひょっとしたら、キャリートレードに向いてる相場がくるかもな。

ポンドは上値も重かったな。レジスタンンスになってた1.338を突破できない・・・。近づくと怒涛の売りって感じだったな。

結局FOMC後に破られちまったけど。

EU離脱協議が予想ほどうまくいかないし、クリスマス前にこないだまで買いまくってたポンドを手仕舞ってたのかね・・・。

で、結局FOMCでまたドルがガッツリ売られた・・・。

2回のイベントで下落が続いたから、短期筋の買い戻しが入りやすい地合いかもね。

冷静に考えると、メンバーの金利予想などが前回と同じだったから失望売りがされているけど、FRBは今回利上げして、来年3回も利上げすると想定していることになる。

それに対して、日銀は???

いつまでも緩和を続けそうな気配がしてるだろ。

だから、何か深刻な事件でも起きない限り、ドル円が下げ続けるってのは想定しにくいような・・・。

ガルベス
ドルがあんなに売られるとは・・・。

今日のイベント

ガルベス
今日は何があるんだ?

 

眉毛先生
今日は欧州時間以降はイベント盛りだくさんだぞ!

ドイツなんかのPMIの速報値、英国の小売売上が発表されるんだけど、メインイベントはその後だね。

BOEとECBの金融政策の発表がある。

だから、ポンドとユーロが大暴れする。

ガルベス
怖いな・・・。
眉毛先生
BOEはこないだ利上げしたばかりだし、ブレグジットも控えてるから、連続利上げの可能性は低いと思うけど、こないだの消費者物価指数がBOEのインフレターゲット超えてたから、利上げ賛成票が何票か入る可能性はあると思う。

ただ、ブレグジットが不安材料として強調する可能性が高いから全体としてはハト派的に受け止められる可能性もある。

いずれにせよ。ポンドが無駄に大暴れするのは間違いないと思う。

ガルベス
最近のポンドは不機嫌だからな・・・。

明日は近づかないようにしとこっと。

眉毛先生
その方が無難だな。

ECB理事会はこないだ資産購入額の減額を決めたばかりだから、変更はないと思うけど、スタッフの経済見通しが発表される。それとドラギ総裁の会見の内容でユーロが大暴れすると思う。

記者会見中はユーロには近づかない方がいいな。

ガルベス
なるほど・・・。

危険な香りがするな・・・。

眉毛先生
あとはドラギ総裁の会見の直前に米国の小売売上の発表もあるんだ・・・。

だから、相場はグチャグチャになっちゃうと思う・・・。

テクニカルも何もあったもんじゃないような・・・・。

ガルベス
欲望の渦だな・・・。

てことは、今日は取引しない方がいいってことか?

眉毛先生
俺はそう思う・・・。

動くからチャンスといえばチャンスなんだろうけど・・・。

でも、どっちに動くか分かんないから、やらない・・・・。

ガルベス
そっか・・・。

つまんないなぁ・・・。

眉毛先生
見学に徹する方が無難だよ・・・。